裾上げ料金徹底比較!裾上げ料金.com

実店舗やネット裾上げサービスなど、裾上げの値段を徹底比較!

 皆さんは裾上げしたいという時、どうしますか?ミシンを使って自分で裾上げ出来ればいいのでしょうが、手間もかかりますし、上手くできるか不安、そもそもミシンを持っていないという方も多いと思います。そんな時は裾上げしてくれるサービスを利用するかと思いますが、どうせならなるべく値段が安くてサービスの良いところにお願いしたいですよね。
当サイトでは、裾上げサービスの料金を徹底調査・比較しました。街中の洋服お直しのお店から、ネット上の裾上げ・お直しサービスの料金まで様々なショップの裾上げ料金を比較しています。裾上げをお考えの方はぜひ参考にしていただければと思います。

なるべく安く裾上げしたい!値段の安い裾上げサービスランキング

裾上げサービスを料金で比較してランキング化してみました。宅配で送って処理してもらうネット上の裾上げショップと、店舗に持って行って処理してもらう街中の裾上げショップがあります。なるべく安く裾上げを行いたい方は参考にしてみてください。

1位
アトリエマエダ

アトリエマエダ

アトリエマエダは、裾上げ・丈詰め専門のネットショップです。ネットショップになるので、裾上げしたいものを郵送で送り、郵送で返却してもらう形となります。
コチラのショップは業界最安値と記載されているとおり、金額がめちゃくちゃ安いです。裾上げが最安360円(税抜)からという破格の料金です。往復の送料が必要になりますが、数本まとめて頼むなら送料を考えても十分安い金額で裾上げが出来るでしょう。
申込の際には、ウェブ上にある発送用紙を印刷して記入が必要になります。また、作業内容によって料金も変わるので、申込み前にしっかりと内容を確認しましょう。疑問点があれば電話・メールでの問い合わせも出来るようです。
用紙の記入や発送などの手間はありますが、何より金額が安いので、とにかく安く裾上げしたいという方にはおすすめのサービスです。

ショップ名 アトリエマエダ
利用料金(税抜)※一部抜粋 [ジーンズ]ステッチ仕上げ巾1.0センチ以内:360円
チェーンステッチ:1200円

[スラックス]シングル仕上げ・折り代5cm:500円
モーニング仕上げ:750円
ダブル仕上げ:900円
裾上げダブル仕立て(スナップ留め):1230円
裾上げモーニングカット仕立て:1020円

[スカート・ワンピース]丈裾からの詰め:900円~

その他詳細・メニュー有り

店舗数 無し(ネットショップのみ)
出来上がり日数 約3営業日程度

詳細を見る

2位
マジックミシン

マジックミシンは全国展開している洋服のお直し専門店です。店舗数が非常に多く、全国に400店舗以上を展開しています。お直しの業界でも最大手と言えるショップでしょう。裾上げ料金は、ジーンズが864円~、シングルが972円~、ダブルが1296円~などとなっています。他にも様々なメニューがありますが、各店舗や、裾上げするものの素材等により料金は変わりますのでお店で確認した方が良いでしょう。裾上げだけでなく、洋服のお直し全般に対応してもらえますし、店舗数も多いので使いやすいショップかと思います。

ショップ名 マジックミシン
利用料金※一部抜粋 ジーンズ:864円~
シングル:972円~
ダブル:1296円~
その他メニュー多数有り
店舗数 415店舗(2017年6月現在)
出来上がり日数 即日~(素材・注文状況により異なる)

詳細を見る

3位
ビッグママ

ビッグママは、関東地方を中心に店舗を展開しているお直しショップです。全国で約70店舗ほどありますが、東京・神奈川・千葉・埼玉に50店舗以上があります。裾上げ料金はジーンズが864円~、シングルが1080円~、ダブルが1620円~となっています。店舗に行けない人のための宅配サービスもありますが、往復の送料でだいぶ割高になるのと、注文書の印刷など少々面倒です。お直し全般を扱っているので、洋服だけでなく靴やアクセサリーなどの小物も対応しています。

ショップ名 ビッグママ
利用料金※一部抜粋 ジーンズ:864円~
シングル:1080円~
ダブル:1620円~
その他メニュー多数有り
店舗数 73店舗(2017年6月現在)
出来上がり日数 翌日~(店舗・注文状況により異なる)

詳細を見る

4位
銀の糸

銀の糸は、関東を中心に展開しているお直し専門ショップです。イトーヨーカドーと取引があり、ヨーカドー内で店舗を展開しているところが多いです。裾上げ料金は、ジーンズ・綿パンツステッチ仕上げで864円~、紳士スラックスシングル 1296円~、紳士スラックスダブル1620円~などとなっています。他にも壊れた個所の修理やリフォーム、加工など様々なものに対応しています。ヨーカドー内に店舗があることが多いので、近所にあれば買い物のついでに行けて便利ですね。

ショップ名 銀の糸
利用料金※一部抜粋 ジーンズ・綿パンツステッチ:864円~
紳士スラックスシングル:1080円~
紳士スラックスダブル:1620円~
その他メニュー多数有り
店舗数 72店舗(2017年6月現在)
出来上がり日数 翌日~(店舗・注文状況により異なる)

詳細を見る

裾上げはネットショップの方が安い場合が多い

お店に裾上げをお願いする場合、やり方は大きく分けて二通りあります。一つは実店舗のあるところへ裾上げしたいものを持っていき、直接裾上げをお願いすること。もう一つが、ネットショップを利用して郵送で裾上げをしてもらうことです。ネットショップを利用する場合、宅配便で裾上げしたい商品を送って裾上げをしてもらい、完了したらまた郵送で返却してもらうという流れになります。
料金的にはネットショップの方が安い場合が多く、メニューによってはかなり値段に開きがあるものもあります。1~2本など少ない量ですと送料で割高になる場合もありますが、何本かまとめて頼むような場合はネットショップの方が安上がりでしょう。条件次第で送料が無料になるショップもあります。

店舗型は仕上がりが早く、ネットショップは注文が楽

店舗型のお直しショップは値段は若干高いかもしれませんが、1本だけなどでしたら送料含めてネットショップよりも安くなると思いますので、1本程度でしたら近くの店舗型を利用しても良いかもしれません。仕上がりも店舗型の方が早いことが多いです。ただ、家の近くに店舗が無い方などは、ネットショップを利用したほうが楽に申込みが出来るでしょう。郵送で送って郵送で帰ってくるので、わざわざ持ち込んだり取りに行く手間も省けます。本数がまとまれば値段も安くなります。店舗型とネットショップのメリット、それぞれを考慮して裾上げするところを選んでみてください。

裾上げはどんな種類があるの?

裾上げにはいくつか種類があります。裾上げのショップでもメニューがありますので、どれを選べばよいか分からない方は以下の裾上げの種類をご参考にしていただければと思います。

裾上げの種類・ジーンズ編

シングルステッチ(本縫い)

シングルステッチ(本縫い)は、ジーンズの基本的な裾上げの方法です。一般的なお店で買ったジーンズは通常この裾上げ方法となっているでしょう。縫い目がまっすぐで、ほつれにくく丈夫な仕上がりになるのが特徴です。特別こだわりがなければジーンズの裾上げはシングルステッチで十分でしょう。

チェーンステッチ(環縫い)

チェーンステッチとは、裏から見た時の縫い目がチェーン(鎖)のような形になっている縫い方です。表から見た時の模様はシングルステッチと変わりません。シングルステッチと何が違うのかというと、アタリの出やすさ。アタリとは、色落ちのことです。チェーンステッチは縫い目に伸縮性があるため、シングルステッチとは違った色落ちの仕方をして、ジーンズ独特の味が出ると言われています。ジーンズにこだわりのある方がチェーンステッチを選ぶ印象ですね。裾上げの値段もシングルステッチよりは高いですし、そもそも対応していないお店もあります。

裾上げの種類・パンツ編

シングル

シングルは、裾を折り返していないシンプルな裾上げ方法です。礼服・スーツなどのフォーマルなものはこちらの方法で仕上げます。裾上げ料金は比較的安め。

ダブル

ダブルは、裾を折り返したタイプの裾上げ方法です。シングルよりもカジュアルな雰囲気になるので、お洒落に着こなしたい方はダブルが良いかもしれません。逆にフォーマルな場には向きません。裾上げ料金は通常ダブルの方が高いです。

モーニングカット

モーニングカットとは、裾の前部分を若干上げて、前と後ろで長さが異なるように仕上げたカットの方法です。横から見ると斜めになっているように見えます。モーニングカットにすることでたるみが減り、折り目もきれいに出るようになるため美しいシルエットになります。基本的にシングルの裾にされる加工なので、主に礼服やスーツなどのフォーマルなものに用いられます。